オシャレなアクアリウムと共に飲食店を作る方法

>

飲食店にアクアリウムを設置する方法

設置自体に法律や申請は無い

タイトルで結論が出てしまっていますが、飲食店へのアクアリウムを設置するという行為自体に、何か国の許可や守るべき法律があるということはありませんし、役所への申請や届け出も特には必要ありません。
ただし、水槽に「どんな生き物を入れるのか、飼うのか」という点は、大前提として気を付けておいて下さい。
一般的な熱帯魚の販売店などで売られている熱帯魚から、お店の雰囲気やカラーに合った種類を選んで水槽で飼うのが一般的なやり方ですが、中には、ちょっと珍しい品種を飼いたい、お店の目玉のひとつにしたいと考えている方もいらっしゃると思います。
その時、その生き物が「日本で飼っていい生き物かどうか」は必ず確認して下さい。
特に熱帯魚などの魚類は、日本に持ち込んではいけない種類や、輸出入が禁じられている品種などもあったりしますので、特に一般的な業者でなく個人などから譲り受ける場合は、その点も注意しましょう。

水槽の設置に関して

水槽自体にも、サイズへの法律的な指定は特にありません。
ただ、特に後付けで水槽を設置する場合に気を付けておいてほしい事があります。
それは「避難経路や、店員の歩くルートを確保した上で設置するということ」です。
設定された避難経路の間に、通行の邪魔になるモノを置いてはいけないというのは、消防法で定められていますので、避難経路に被っていないかは必ず確認をしましょう。
また、飲食店となると、完全にカウンター型の店舗は別として、基本的には店員が常に行き交っているスタイルでありますので、水槽の設置場所が、店員の移動に邪魔になってしまっては、せっかくお店の質を高めるために設置したのに、本末転倒になってしまいます。この点も、注意が必要ですね。


Share!
TOPへ戻る